GKDRIのメンバーがプロジェクトや社外活動を通して感じ学んだこと、デザインにつながる視点や雑感などについて自由に綴っています。

お時間のある際に、ぜひご一読ください。

 ロシア、サンクトペテルブルクへ赴いたのは6年ほど前だったろうか。サンクトペテルブルク工科大学のデザイン学部の教授陣や学生達と交流し、ロシアで最も西洋に開かれた都市の景観や文化に触れた。ホストである教授から「休日にどこか行きたいと…

  前半は被災を記録する施設を中心に紹介したが、公共事業としての復興事業にはそうした施設の建設だけでなく、当然のことながらインフラ整備や「福島イノベーション・コースト構想」のようなメガプロジェクトがある。その一方で公共予算も活用さ…

 「いま君と僕の見ているこの『赤』は、本当に同じ赤なのだろうか?」こんな妄想に取り憑かれたことはないだろうか。例えば君にとっての「赤」は、実は僕には「緑」に見えているのかもしれない。でも僕は生まれた時から君にとっての「緑」を…

 連休が取りやすかった2022年のGW、3泊4日で福島県を回った。基本的にはバイクでの気楽なツーリングだが、復興の現在地を少しでも感じたいという目的もあった。というのも2011年に会津若松市、2015年に飯舘村を訪問したものの、GKとしても個人と…

 デザインすることや創造的であることの意味が日本において変化したのは、今から10年くらい前のこと。あの日以来、自分たちで暮らしや社会の形成を考え実行する試みが同時多発的に拡がっている。ひとつひとつは局地的な取組みであったとしても…

Copyright © GK DESIGN RESEARCH INITIATIVE | GK DESIGN GROUP All Rights Reserved.